社員の調査

Corporation

サボりの常習犯や
スパイの容疑者を調査

企業が活動を続け、知名度・売り上げを維持・向上させるためには、起こりえるリスクを事前に把握し、回避策を打つことが重要です。事業に必要な人材、設備を外部委託でまかなう傾向が強くなり、アウトソーシングが進むことで業務管理は複雑化。転職率も増加傾向にあります。会経済状況が変化する中で、社員・元社員の身辺調査は重要なリスクマネジメントの一つです。

社員の身辺調査とは

企業が活動を続け、知名度・売り上げを維持・向上させるためには、起こりえるリスクを事前に把握し、回避策を打つことが重要です。事業に必要な人材、設備を外部委託でまかなう傾向が強くなり、アウトソーシングが進むことで業務管理は複雑化。転職率も増加傾向にあります。会経済状況が変化する中で、社員・元社員の身辺調査は重要なリスクマネジメントの一つです。

対象となる問題行動


サボりの常習者だという疑いが強い スパイ行為、引き抜き行為を行っている疑いがある 労災保険を不正に受け取っていると思われる お勤め先のお名前など

こうした社員、元社員の存在は、企業に大きな損失を与えます。また、企業の重要機密を扱う幹部候補として中途採用で雇った人間がスパイだったらどうでしょうか。このように、日頃の組織管理や重要ポストの採用時などで、身辺調査は大きな効果を持つのです。

調査事例

事実の調査・確認から離婚を含めたその後のフォローまで見据えてお手伝いいたします。